医療事務派遣とは


そもそも人材派遣とは、1985年に労働派遣法により認められた雇用形態です。
派遣として働こうと思った場合は、まず人材派遣会社に登録します。
そして、その人材派遣会社に紹介された派遣先の企業で働くことになります。
派遣先が病院・クリニック等になります。

人材派遣のシステムは、 派遣先企業(病院等)・人材派遣会社・派遣スタッフ(あなた)で成り立っています。
つまり、 雇用関係は人材派遣会社にあり、実際の仕事は派遣先の企業となります。
この点が、人材派遣と正社員を比較した場合に大きく違う点です。
正社員は、社会保険や給料の支払は、勤め先の企業が受け持ちますが、派遣社員の場合、雇用関係を結んでいる人材派遣会社が受け持ちます。

今後、企業に依存しない、人材派遣システムは労働者にも企業にも必要不可欠になっていくと思われます。


医療事務求人